桃尻ウォーキング

桃尻は形がきれいなだけじゃない。スタイルアップもヘルスアップも桃尻が鍵。ウォーキングで桃尻パワーを甦らせろ♡

【ウォーキングとの出会い②】~ウォーキングを始めたら、歩けなくなりました。なんで~?!

 

O脚を直したくてウォーキングレッスンを受けたはいいけど、
まず歩くどころか正しく立つことすらできず、


え~っ!!なんで~!!
立つだけなのに。歩くだけなのに。
と愕然とした初めてのウォーキングレッスン。


ウォーキングレッスンって、ざっくり言ってしまえば
今までの立ち方・歩き方の癖をアンインストールして、
新しい立ち方・歩き方の癖をインストールしましょう。
ってことです。

アプリみたいに、勝手に最新バージョンにアップデートしてくれたり、要らないアプリをゴミ箱にポイって捨てて、新しいアプリをダウンロードしてOK!なら、ちょちょいのちょーいですが、体にそんなシステムはついてません。

まず、今のアプリのどこに不具合があるのか見つけて、修正する必要があります。
アプリユーザーより、アプリ開発者に近い感じ。
アプリ開発したことないけど、きっと。)


で、この不具合を見つけるという作業が、なかなかに手強いのです。
癖=無意識ですからね。
今まで無意識にやってきたことだから、よくわからない。


腰が反ってますよ~。って言われても、反ってるつもりないし。
膝が曲がってますよ~。って言われても、真っ直ぐのつもりだし。
お尻が左右に揺れてますよ~。って言われても、そんなお尻プリプリして歩いているつもりもない。

腰を意識しすぎて、ふんぞり返り。
膝を意識しすぎて、運動会の行進みたいになり。
お尻を意識しすぎて、トイレを我慢してるみたいになり。

どうしたらいいの~??と歩けなくなる。

「お、こういう感じ?」ってコツが掴めたような気がしても、その感覚はすぐにスルッと逃げていく。


そんなことを繰り返すうちに、
自分の体のトンデモ勘違いが山盛り出てきました。 

たとえば...

  • 運動しているから姿勢がいい
    ⇒運動しているのと姿勢がいいのは関係ない! 
    むしろ運動のせいで、せっせと悪姿勢を強化してた~。

  • 猫背じゃない
    ⇒ぱっと見わかりづらいけど立派な猫背。

  •  お尻が大きいから出っ尻
    腰が反ってるからお尻を突き出しちゃうし、お尻はどんどん成長する。

  •  腹筋してるから大丈夫
    ⇒腹筋してても、お腹の中の方の筋肉は弱ってた。

  •  腕とか脚の筋肉がカタいから引き締まってる
    ⇒カタいのは、引き締まってるんじゃなくて、固まってるだけ。

  • 足の指が短いのは元々こういう形だから
    ⇒足の指を使ってないから、指が縮んでた(ハンマートゥ)

  •  体重は変わらないのに、体がたるんできたのは年のせい
    姿勢のせい! 

  • 仰向けに寝ると腰が痛いのは当たり前。
    姿勢のせい!  

  • O脚は骨が曲がってるから
    ⇒骨が曲がってるんじゃなくて、脚がねじれて曲がって見える。


もうね。全部あげたら、きりがない。
こりゃ歩けないはずだわ~。


そんな勘違いに気づいたら、
だから腰が反っちゃうのね~。じゃぁ反らないようにするには?
だから膝が曲がっちゃうのね~。じゃぁ曲がらないようにするには?
だからお尻がプリプリしちゃうのね~。じゃぁプリプリしないようにするには?

そんな風に体の癖をちょっとずつ修正していきました。


 そして体はちょっとずつ応えてくれるようになり、
「あれ?お!うふ♡」となるような嬉しい変化に気づくようになったのです。

 
自分の歩き方って、意外と自分では分からないもの。

そこで、「歩き方美女姿度診断」を作ってみました。

わたしの歩き方ってどうなのかしら~??
気になった方は、お気軽にやってみてくださいね^^

↓ ↓ ↓
歩き方美女姿度診断をやってみる♪