桃尻ウォーキング

桃尻は形がきれいなだけじゃない。スタイルアップもヘルスアップも桃尻が鍵。ウォーキングで桃尻パワーを甦らせろ♡

なぜ?体重は変わらないのに、見た目がなぜか太って見えるアラフォーマジックの正体。

f:id:akkeywalk:20180121150341j:plain

アラフォーともなると、「やっぱり20代の頃とは違うな~、年かしら。」なんて感じたり、周りで聞いたりすること、ないですか?

 たとえば、

  • 太りやすく、痩せにくくなった。
  • 腰回りのに浮き輪のようなお肉がのっている。
  • お腹がぽっこりしている。
  • お尻が垂れて四角くなった。
  • 背中が丸く分厚くなって、肩甲骨が埋もれている。
  • バストが下がってきた。
  • 二の腕が振袖のように揺れる。

とかとか.....。何を隠そう、以前のわたしなのですが(笑)

こんながっかりを周りに言ったりすると... 

アラフォーあるあるなこんな会話


【パターン①】
「え~全然そんなことないよ~。」と優しく言われる。
  ↓
そうかな?!気のせいだったかな?!とちょっと立ち直ってみる(笑)。
  ↓
でもやっぱり気のせいじゃないよな~と、またがっかりする。

 

【パターン②】
「わたしも~!!もう年だから仕方ないよね~。」と共感される。
  ↓
「やっぱりそうだよね~!!」と盛り上がる。
  ↓
みんなもそうだし、アラフォーだし、そんなもんか。とちょっと安心する。


【パターン③】
「そういうときはね~、〇〇が効くんだって~」と運動などをおススメをされる。
  ↓
「え、何それ??へ~。やってみようかな~!!」と盛り上がる。
  ↓
その日のうちに忘れる。または、面倒でやらない。または、3日坊主で終わる。

こんな感じかな(笑)


 わたしの経験上、アラフォーのスタイル維持には2つの壁があると思うのです。

アラフォーに立ちはだかる2つの壁

  1. 太りやすくて痩せにくくなる。
  2. 体重は20代の頃と変わらないのに、見た目がなぜか太って見える。

ダブルパンチですよね~。

1.の太りやすくて痩せにくくなる原因の1つとして、年齢とともに基礎代謝量が落ちることがあります。

たとえば、身長160cm、体重55kgの女性の場合、
20歳のときの基礎代謝量は、1,365kcal。
40歳のときの基礎代謝量は、1,279kcal。
その差、86kcal。

基礎代謝量の計算には、こちらのサイトを参考にさせていただきました。
基礎代謝量 - 高精度計算サイト

 86kcalといったら、バナナ1本分。
びっくりするほどの差ではないにしても、『塵も積もれば山となる』です。
1年で考えたらバナナ365本分の差が出るわけですからね(←バナナにこだわる(笑))

この他にも、座りっぱなしであまり動かないとか、カロリーだけは足りているけど、体に必要な栄養素が取れていないとか(←現代型栄養失調ってやつね)、色んな理由も合わさり、ただでさえ太りやすくなっているわけです。

さらに!

この第1の壁を乗り越えたとしても、次に立ちはだかる第2の壁。

 ・体重は20代の頃と変わらないのに、なぜか太って見える。

これには、

・がんばってダイエットしたのに、デコルテがげっそりしただけで、ウエストやお尻や脚など細くなりたいところは太いまま。かえってバランスが悪くなった。

 という変形バージョンも含みます。

この、体重は変わらないのに、見た目がなぜか太って見えるアラフォーマジック。
この正体はなんなのでしょうか??


「年だから仕方ないわよね~。」と諦めてしまえば、それでおしまい。

でも、そんなの悲しくないですか?せっかく体重はキープしているのに。せっかくダイエット頑張ったのに。なりたいスタイルから遠ざかってしまうなんて!!

わたしも以前は、アラフォーマジックにどっぷりはまっていました。
ある日ふとガラスに映った横姿とか、何気に撮られた写真の後姿とか、ギョッとしました(笑)

それがウォーキングに出会って、自分の姿勢と歩き方が変わるにつれ、
いつの間にか

  • 腰回りの浮輪のようなお肉がなくなった。
  • 四角いお尻の形が変わってきた。
  • 埋もれていた肩甲骨と再会できた。
  • バストトップの位置が上がった。
  • ブラに乗るお肉が減った。
  • 太ももの前や横側、ふくらはぎがパンパンじゃなくなった。
  • 体が軽く感じる。

という変化を感じるようになったのです。


ということは、アラフォーマジックは、年のせいじゃなかったんです。

なぜアラフォーマジックが起きるの?

姿勢や歩き方には、体が喜ぶ使い方と、体にストレスがかかる使い方とがあります。

体が喜ぶ使い方は、筋肉を無理なくバランス良く使い、体を健康に美しく保ちます。

体にストレスがかかる使い方は、筋肉を緊張させバランスを崩し、体の健康と美しさを奪っていきます。

体にストレスがかかる使い方では、筋肉を使いすぎているところと、使えていないところが出てきます。

ここが太くて嫌だわ~と思うところは、大体、

・筋肉を使いすぎてモリモリになっているか、
・筋肉を使えていなくて脂肪がつきすぎている、
・筋肉がうまく働いていないのでむくんでいるか、

のどれかです。どれも体にストレスがかかっている証拠なのです。

そして、筋肉のバランスが崩れると、土台となる骨格を歪めます。

土台が歪んでいたら、ダイエットしようが、激しい運動しようが、エステに行こうが、なりたいスタイルになるのは難しくなります。これがアラフォーマジックの正体です。

akkeywalk.hatenablog.com


姿勢とか歩き方の癖は、毎日コツコツと貯金のようにたまり、体を変えていきます。

つまりアラフォーマジックは、年のせいじゃなくて、体を老化させる悪癖貯金を、年の分だけ貯めてきたせいなのです。

しかも悪癖貯金のせいで体の土台が歪むと、
→血流やリンパの流れも悪くなり、新陳代謝が下がる。
→内臓を圧迫するので、消化不良を起こしたり、呼吸が浅くなる。

ただでさえ年齢のせいで基礎代謝量が落ちている上に、ますます太りやすく痩せにくくなってしまいます。

悪癖貯金は、解約しない限りどんどん貯まり続けます。
どんどん体が歪み、どんどん痩せにくくなり、どんどん健康と美しさを奪っていく。

お金が貯まるのは嬉しいけど、そんな悪癖貯金は要りませんよね。
その貯金、まずは解約しましょう。

そして今度は、美癖の貯金を始めましょう。
日常の姿勢と歩き方を美癖に変えるだけです。

美癖貯金が貯まっていくと、もうマジックに振り回されない。
あなた本来の健康と美しさが戻りますよ。