美女姿(ビジョシ)の歩き方

楽ちんなのに「あれ?なんか痩せた??」「あれ?なんかいいことあった??」と言われる立ち方・歩き方

【ウォーキングとの出会い③】~歩き方が変わったら、足の裏からタコ・マメ・魚の目・ガサガサかかとがいなくなりました

 

あれ?なんか、足の裏がきれいになったかも?!

f:id:akkeywalk:20180224163934j:plain

O脚を直したくてウォーキングに出会い、
自分の姿勢が悪かったことにやっと気づき、
ぎこちない歩き方しかできなくなりつつもウォーキングを続けたある日。

ふと、自分の足の裏を見て思ったのです。
あれ?なんか足の裏がきれいになったかも?!

これが、わたしが一番最初に感じた自分の体の嬉しい変化でした。
ちょこ~っとだし。
地味~だけど(笑)。

でも足の裏のトラブルで悩んでる人も多いんじゃないかな。意外と。


それまでは、マメやタコや魚の目、かかとのガサガサが常駐してたので、汚いし、痛かったんです。

 

削っても、クリーム塗っても、またできる。しぶとい。
足の裏に貼って、皮をペローンとはがすやつも何度もお世話になりました。

↓↓↓こういうやつ
かかとぺろんちょ+フットマスク 両足1回分 ~28cm対応
画像はhttps://www.amazon.co.jpよりお借りしました。


これ、超気持ち悪いけど、超気持ちいい(←なんのこっちゃ)。

本当に皮がペロペロめくれるから、そのめくれ具合が気持ち悪くもあり、その後のツルピカふんわり足の裏が出てきて気持ちよくもあり。

まぁこの感覚は、やった人にしかわかんないだろうな~(笑)

あと、一時期話題になった、小さい魚に足の皮を食べてもらうやつ、あれもやってみたいと思いました。
結局やらなかったけど。あれはくすぐったくないのかな? 

話がそれました。

ツルピカふんわり足の裏には、一時的になれても、持続性はなし。
またいつの間にか、ガサガサで汚くて痛い足の裏に戻るので、そろそろぺローンってしようかな~って思う。そんな感じ。


それがいつの間にか、ぺローンが必要なくなってたんです。  

それ歩き方に関係あるの?

大いにあるんです!!これが。

足の裏のタコやら、マメやら、魚の目やら、ガサガサかかとは、そこにいつも刺激が加わっている証拠。

足の裏は、その刺激から身を守るために固くなっているわけです。
柔らかい皮膚のままだったら、強い刺激に耐えられず、破けちゃうから。

歩き方が変わると、どこか一部に刺激が加わるのではなく、足裏全体で衝撃を吸収できるようになります。


だから、足の裏も固くなる必要がなくなり、ツルピカふんわりのままでいられるのです。

足の裏のトラブルは、幅広甲高の足の形とか、ハイヒールで歩きすぎのせいとか思ってたんですが、それだけが原因ではなかったんですね~。

もしあなたが、タコ・マメ・魚の目・ガサガサかかとなどの足の裏のトラブルでお悩みなら。

もしあなたが、定期的に足の裏の皮をぺローンとはがしているなら(そこに快感を覚えているなら別として)。

一度、歩き方を見直してみるのもいいかもしれません。


わたしの歩き方ってどうなのかしら~??
よかったらやってみてね^^

↓ ↓ ↓
歩き方美女姿度診断をやってみる♪