美女姿(ビジョシ)の歩き方

楽ちんなのに体が軽くなって「あれ?なんか痩せた??」と言われる立ち方・歩き方

足の裏をナメてもらっちゃ困ります

f:id:akkeywalk:20180403224913j:plain

ナメるって、物理的に舐めるという意味じゃないですよ。そうではなくて、足の裏のパワーをもっと知ってほしい!ということなんです。

足の裏って、あんな小さな面積で全体重を、一生懸命支えてくれてる超すごいヤツなのに、超控えめ。マメやタコできようが、かかとがひび割れようが、ムレて臭くなっていようが、じーっと耐えている。その痛さが限界突破したら、ようやく足の裏に意識を向けるけど、普段はあんまり意識しないとこですよね。

だから、いつの間にか足の裏が使えていなくても、そのことに気づかない。使えなくても実感として困らないから。ていうか、そもそも足の裏を使うって何?っていう感じかもしれないですね。

そこで、カンタン足の裏活用度チェック~♪

足でジャンケンするだけ。グーチョキパー。

簡単でしょ?でも簡単じゃないでしょ?
手なら何でもないことなのにね。

f:id:akkeywalk:20180403225044j:plain

写真にないけど、ちょきは2種類あります。写真のちょきは親指が上。もう1つのちょきは親指が下です。

これができないってことは、足の裏や周辺の筋肉がちゃんと使えていない、ということ。これ、すっごーく損!!今日から足じゃんけんで足の裏を活性化してください!!

いや、でもさ。今別に困ってないし。足じゃんけん地味で意外とキツいし、面倒だし....分かる~(←経験者は語る(笑))。

だけど、「別に困ってない」は気づいてないだけかもよ?困ってるけど、その原因が足の裏に関係すると気づいてないだけかもよ?

足の裏が使えていないと...

  • 足の裏にタコ、マメ、魚の目ができる。
  • 外反母趾、内反小趾、巻き爪、ハンマートゥなどの足のトラブルが起きる。
  • ふくらはぎがカチカチパンパン。
  • 脚が太くなる。
  • O脚など脚のラインが崩れる。
  • 腰痛、膝痛になりやすい。
  • むくみやすい。
  • 冷えやすい。
  • 怪我をしやすい。


足の裏は体の土台。そこがグラグラしていたら体には損しかない。土台のグラグラした家に住みたくないですよね?体だって、土台はめっちゃ大切なんです。

足じゃんけんがキツいなら、まずは、足指を1本ずつくるくる回すとか、足首を回すとか、足の指と手の指でぎゅっと握手するとか(痛い人はかなり痛いけど)マッサージ的なことも効果大。

f:id:akkeywalk:20180403222331j:plain

↑これは、左足だけ足回りをくるくるした後、じゃんけんのぐーをしたところ。ぐーの握り具合が全然違うでしょ?写真では分かり辛いかもしれないけど、足の色も全然変わってます。

 

これならしんどくないし、脚が軽くなったり、血行がよくなったり効果もすぐに感じられます。

メリットいっぱい足の裏ケア、いつも体を支えてくれる感謝とともに、是非、してあげてくださいね。