美女姿(ビジョシ)の歩き方

楽ちんなのに体が軽くなって「あれ?なんか痩せた??」と言われる立ち方・歩き方

足裏のタコともウォーキングでさようなら

モニターレッスンのときのお話です。

 

彼女のお悩みは、
足裏のタコ!
痛いですよね~(><;) 

 

わたし自身も足裏のタコと魚の目に
ずっと悩まされていました。

 

脚の小指とか
親指のつけ根とか
足の裏の中指のつけ根あたりとか。

 

小さいくせに
その威力は相当で
歩く意欲が失せます。

 

そういえば
ずっと以前の職で
営業やってみない?という打診があったとき

 

辞退した理由の1つに
足裏のタコが痛くて無理~!!
っていうのがあったな~(笑)
もちろん言わなかったけど。

 

まぁ、足裏のタコっていうのは
それぐらい破壊力があるのです。
人によっては。

 

クリーム塗っても削っても
その場しのぎでしかない。

 

足裏のタコって、
靴との相性という問題も
もちろんあります。

 

でも、それだけじゃないんです。

足裏のタコは、
足裏のアーチが崩れていることも主な原因。

 

知ってました?
足の裏のアーチって、
土踏まずのとこだけじゃないんですよ。

3つもあるのよ。
こんな感じで。

f:id:akkeywalk:20180729174207j:plain

番号は、タコができやすい場所です。

で、足裏の筋肉が弱って
アーチがなくなって、
ベターっとした足になると
タコや魚の目を含めて足のトラブルを起こしやすいです。

特に横アーチは崩れやすいのです。

 

アーチを回復させるためには、
指と足首をしっかり使って歩けるようになること!

ということで、
足指のマッサージや足首のストレッチをしてから
立ち姿勢のチェック&ウォーキングレッスンをしました。

 

「なんかすっごい力が入っちゃいます~」
「歩くのって、こんなに大変なんですね~」

 

そう言いつつも、
「あ、なんか分かってきたかも♪」と
コツをつかんでいただけたようです。

 

最後には
「楽しかった~」と言ってくださり、嬉しい限りでした^^

今まで足の裏の筋肉なんて意識したことあります?
多分ないですよね。

意識したことないものを意識するんだから
分からなくって当たり前。
変なところに力が入って当たり前。
思うように動かなくて当たり前。

でも、わからないながらも
こうかな?こうかな?
ってやっていくと
いつの間にかタコとさよならできますよ^^

 ※この記事は、別のブログに載せていたものに加筆修正しています。