美女姿(ビジョシ)の歩き方

楽ちんなのに体が軽くなって「あれ?なんか痩せた??」と言われる立ち方・歩き方

あっという間に小顔になる方法

1か月ぶりに会った義母に、
「なんだか急に顔が小さくなったわね~。」
と言われました。

顔が小さくなった?!
やった~!!
嬉しい~!!!

でも、1か月前から
痩せた訳でもないし、
メイクを変えた訳でもないし、
ヘアスタイルを変えた訳でもないし、
小顔見せファッションをしてた訳でもない。

うーん、何だろう。 

あ、そうだ!!!
思い当たったのが「姿勢」

 

今まで少しずつ少しずつ
姿勢を改善してきているけど、
意識が抜けやすいのが「首」。

 

わたしずっと「首猫背」だったんです。
首と頭が前のめりになっている状態。

スマホの使いすぎで急増している姿勢なので、
スマホ首」とも呼ばれています。

 

わたしの首猫背は、
スマホの登場などという歴史の浅いものではなく、
もっと年季の入ったものなので、
油断するとすぐ、カメのように首と頭がニョキッと前に出るのです。

 

で、この1か月ほど、
この首猫背改善キャンペーン
(キャンペーンと言っても、集中的に意識してただけ(笑))

 

その効果が出たのかも♪

首猫背のデメリット

頭の重さは体重の約10%。

ただでさえ重たいのに、
それを背骨から遠くに離したら
更に重さが増すわけです。

 

その負担が、顔や首周り、肩周りにくるので
首・肩・背中がこったり、頭痛になったりします。

 

顔にも余計なG(重力)がかかります。

だから、
顔がたるんだり二重顎になったり、顔が大きくなる。
首のシワができたり。

首のシワ!!
これもわたし、かなり若いときから
おつきあいしてます。

 

きっと首のシワ歴=首猫背歴
ではないかと。

このシワも首猫背改善と共に解消できないか
自らのボディで人体実験中です(笑)


話がそれましたが....

うつむいて鏡を見たときの顔に
ギョッとしたことありませんか?

「それがあなたの10年後の未来です。」
なーんて言われた日には、

更にギョッ!!

これは顔にかかるGに耐えきれなくなった状態。

首猫背の場合は、
ずっと余計なGをかけ続けているので
ギョッとする未来の来の姿が
加速度的にやってくるわけです。

自分でせっせと老け顔&デカ顔にしてるなんて...

そんなの嫌~!!

とは言っても、
首猫背とのつきあいが長すぎて
どの首の位置がいいのかワカラナイ...

 

なーんてことありませんか??
わたしはありました。

そこで、前のめりにならない首の位置の見つけ方~。 

前のめりにならない首位置の見つけ方

  1. 上を向く(首の後ろ側を縮めず、後ろも伸ばしたまま上を向くのがポイント)

    f:id:akkeywalk:20180809174327j:plainf:id:akkeywalk:20180809174333j:plain

  2. 口を開けたときに、耳の軟骨の前のぽこっと凹むところが
    串刺しになってるイメージをする。

    f:id:akkeywalk:20180809174642j:plain

  3. その串を中心に頭を起こす。

 

小顔には、↓こんなのも

f:id:akkeywalk:20180809180658p:plain

 

↓こんなのも

f:id:akkeywalk:20180809180928p:plain

いいけど。


まずは、首猫背を改善して
お顔を余計なGから解放してあげることが
小顔への近道かもしれないですよ~。