美女姿(ビジョシ)の歩き方

楽ちんなのに「あれ?なんか痩せた??」「あれ?なんかいいことあった??」と言われる立ち方・歩き方

デトックス体験記② ~スープデトックスってどんな感じ?!~

食いしん坊のわたしでも、
できるかも~。
やってみたいかも~。
ということで、えいやっと始めたスープデトックス

f:id:akkeywalk:20180428232744j:plain

1週目:準備期間

まずは普段の食生活から、お肉やカフェイン、小麦、お酒、お砂糖をだんだんとマイナス。そして水分はたっぷりとって、デトックスで体を驚かせないように体の準備。

普段からお酒は飲めないので、そこは痛くも痒くもない。お肉も大好きだけど、まぁ、何とかなる。

が!!

カフェインとお砂糖、小麦にさよならするのは、正直かなり気合が要りました(^-^;

朝は断然パン派だし。
コーヒー&おやつのお茶の時間=至福の時間でしたから。
最初の数日は、未練がましくおやつの入ってる棚を開けては閉めて、を繰り返してました(笑)

そんでもってカフェイン断ちのせいで頭痛にもなったので(普段カフェインを多く採っている人が急に止めると、頭痛になりやすいんですって。お気をつけあそばせ♡)、これ、一人だったら準備期間の段階でギブアップしてただろうな~と思いました。


でも。 

他にも一緒にやってる人がいる、という安心感と。
次週から始まるデトックス本番のための準備と。
わたしデトックスにチャレンジしてるわ。やるじゃん!という高揚感と。
そんなこんなで1週目は乗り切りました。 

2週目:デトックス本番

ここからは毎日野菜スープ三昧。
しかも、そのスープに使うお野菜の色が、チャクラの色に対応しているんです。
深い~!!
なるほど体的にも心的にもスピリチュアル的にもデトックスできちゃうわけです。

チャクラの観点から見ると、感情が滞っている場合は、そこに対応する臓器も弱っているのだそうです。もう本当、体ってどこまで繋がってるの~!!って改めてすごい、と思いましたよ。

スープデトックス期間中は、予想外に辛くなかったです。

デトックス期間中も家族には普通の食事を作っていたので、はっと気づいたらつまみ食いしてたりして?!なんて思ってましたが、意外と平気で。


一つには、デトックスにチャレンジできている高揚感のおかげ。
もう一つは、自分のために時間をかけてスープを作って、じっくり味わう。って、なんだか幸せだったからだと思います。


普段の食事は、なんとなく時間に追われて、生活の一部になりがちなので、そうではない贅沢な時間というか。例えて言うなら、お誕生日の為にごちそうを作る特別感。ごちそうではないけど、自分のために特別なことをしている特別感。これが幸せだったんです。

ただ、デトックス本番最初は、ものすごい寒気と、便秘と、腰痛に襲われました。
デトックスを始めると、好転反応で自分の弱いところが、一時的に強い症状として表れることがあるんですって~。納得。

3週目:回復期間

とうとうやってきました。
スープ以外のものを食べてもいい時が!!

もちろん、ここで暴飲暴食に走っては元も子もないので、徐々に徐々に。体と相談しながら取り入れていくものを増やしていきます。

わたしが最初に口にしたのは生のキュウリ。
思ったほど辛くなかったとはいえ、食べたかったんです~。固形のもの!!!

スープの味は1週間毎日変わるものの、食感はスープ。

だから、キュウリのパリっとしてシャキッとした食感がたまらなくおいしい。
多分、人生の中で一番キュウリをおいしいと思った瞬間です(笑)感激してめっちゃ味わって食べました。その食感を、その味を楽しみたくて自然とたくさん噛みました。

こんな感激が味わえるのも、デトックスのお陰だな~とホクホクしていたのですが、だんだんと体に取り入れるものを増やしていく段階で、誘惑の声が。

「そろそろ、ポテチ食べていいんじゃない?」
「そろそろ、パンも行っちゃう?」

2週目までは、デトックスにチャレンジしている!という高揚感があったのですが、3週目はどちらかというと、山場を越えた解放感でちょっと浮かれてる。受験を終えた後の解放感みたいな(笑)

だから誘惑に負けそうになるんですよね~。

ファスティングデトックスは、回復期が実は最も大事、と言われるのはこういうことなのね~。と納得。

そんな誘惑が出てきたときに、そこにどんな感情が潜んでいるのか向き合うのも、このデトックスのキモ。

「何かを食べたい」と思ったとき。
それは体が欲しているのか?何か満たされない感情の穴埋めで食べたいのか?
体が欲しているのなら、食べれば満たされる。
でも穴埋めなら、満腹になっても感情は満たされないので、食べ過ぎてしまう。

な・る・ほ・ど~!!!
ごもっともだけど、今までそんな風に食に向き合ったことなかったなぁ。
これもまたデトックスのお陰です。

そんなこんなで、3週間のデトックスも終了。

次回は、アフタースープデトックスについて書きます。